#00 序章
#01 ディープ・スロート
#02 スクィーズ
#03 導管
#04 ジャージ・デビル
#05
#06 機械の中の
ゴースト
#07
#08 宇宙
#09 堕ちた天使
#10 イヴ
#11
#12 海の彼方に
#13 性を曲げるもの
#14 ラザロ
#15 再生
#16 E.B.E.
#17 奇跡の人
#18 変形
#19
#20 続スクィーズ
#21 輪廻
#22 ローランド
#23 三角フラスコ<終章>
   
DVD (レンタル)
単品DVD (セル)
DVDボックス (セル)
VHS
VHS(米)
VHSボックス
LD
デアゴスティーニ
放映データ(米)
放映データ(テレビ朝日)
放映データ(Dlife)
ランキング(米)
ランキング(日本)
広告


15

016

1X15

再生YOUNG AT HEART

マイケル・ラング スコット・カウファー & クリス・カーター 超常現象


  モルダーに逮捕され、4年前に獄中で死んだはずの連続殺人犯ジョン・バーネットから復讐のメッセージが届いた。筆跡鑑定の結果、本人の字であることが判明、しかも48時間以内に書かれたものだった。モルダーはバーネットが死んだ連邦刑務所で驚愕の事実を知らされる。



ペンシルベニア州、連邦刑務所
  • 筆跡鑑定士役のクリスティーン・エスタブルックは、ドラマ「デスパレートな妻たち」のマーサ・フーバー役として有名。
  • ジョンバーネットのメッセージは、1回目「狐にニワトリは守れない」(Fox can't guard the chicken coop.)2回目「罠にかかった獲物(狐)はやがて死ぬ」(A hunted Fox eventually dies)3回目「まず友達を始末した次はお前の番だ」(Funerals for Fox's friends - then for Fox)
  • 早老症の少女の映像は、早老症協会に協力してもらい、実際に早老症の少女を呼んで撮影している。
  • スカリーの家に容疑者が侵入したのは2回目。1回目は#02「スクィーズ」のユジーン・ビクタートゥームズが通気孔から。
  • テイラー記念ホールのシーンは、1927年にバンクーバー建てられたオルフェウム劇場で撮影された。
  • ドラマがスタートしてから、モルダーが人に向けて発砲したのは今作が初めて。 発砲自体は#03「導管」で狼に威嚇射撃をしたのがはじめて。
  • バーネットが研究日誌を隠したロッカーナンバーは935。
28歳でFBIアカデミーを卒業し捜査官に。
初めて担当した事件の容疑者は、7人を殺害したジョン・バーネット。モルダーが事件を分析し、おとり捜査をするも失敗。自分のミスで妻子持ちのウォーレンバーグ捜査官を死なせてしまった事を責め続けている。

凶悪犯罪課の元先輩同僚『レジー・パール』
モルダーの初の事件の捜査班の指揮を担当。妻を6年前に亡くし、独り暮らし。
1989年 - ペンシルベニア州 連邦刑務所
現在 - ワシントンD.C.
- フットボール場
- ワシントンD.C. FBI本部
- 連邦刑務所
- ワシントンD.C. FBI本部
P.M.10:45 レジー・パールの自宅
捜査2日目 - ワシントンD.C. FBI本部
- メリーランド州 国立衛星研究所
- ワシントンD.C. FBI本部
- スカリーの自宅
捜査3日目 - バー「ジェルティーズ」
A.M.07:20 スカリーの自宅
- ワシントンD.C.
テイラー記念ホール
- 病院
リジー・パール捜査官 アンソニー・ウィリアムズ
若いジョン・バーネット アラン・ボイス
ヘンダーソン捜査官 クリスティン・エスタブルッグ
オースティン博士 グレイアム・ジャーヴィス
ディープ・スロート ジェリー・ハーディン
ジョー・リドリー医師 ロビン・モズリー
検察官 マリン・ギャン
ジョー・クランドール ゴードン・ティプル
スモーキングマン ウィリアム・B・デイビス
早老症の少女 コートニー・アーシアガ
老いたジョン・バーネット デイヴィッド・ピーターソン
コンピューター
スペシャリスト
ロビン・ダグラス
レンタカー 変人モルダー パソコン オフィス ポスター 固定電話 フィルム スカリーのメガネ姿
スカリーの自宅 報告書作成 スカリーの家に侵入者 スカリー撃たれる モルダーの発砲
アメリカ : 94/02/11   日本 : 96/05/01 「死者からの脅迫状! 恐怖の人体再生実験」 45分

広告
(TV Guide)

201 DAYS OF THE X-FILES
(2015/07/21)