#301 祈り
#302 ペーパー・クリップ
#303 D.P.O.
#304 休息
#305 名簿
#306 胃液
#307 歩兵
#308 土牢
#309 二世
#310 731
#311 黙示
#312 害虫
#313
#314 グロテスク
#315 海底
#316 アポクリファ
#317 プッシャー
#318 骨董
#319 賭博
#320 執筆
#321 化身
#322 ビック・ブルー
#323 電波
#324 タリサ・クミ
DVD (レンタル)
DVDボックス (セル)
VHS
VHS(米)
VHSボックス
LD
デアゴスティーニ
放映データ(米)
放映データ(日本)
放映データ(Dlife)
ランキング(米)
広告


<< Previous SEASON 3 Next >>

File No.308 (3X08)

「土牢」 OUBLIETTE
監督 キム・マナーズ
脚本 チャールズ・グラント・クレイグ

   ワシントン州で女子高校生のエイミーが誘拐された。現場で手がかりとなる証拠はほとんど出なかった。事件が起きた同時刻、誘拐現場から30km離れたファースト・フード店の女性店員ルーシーが発作で倒れ、女子高校生が誘拐された際に犯人が発した「誰にも邪魔はさせない」という言葉をしきりにつぶやいていた。ルーシーは8歳の時、誘拐され5年間監禁という経験をしていた。    
ワシントン州、シアトル

  • 製作当時、実際に少女誘拐事件が起きており、監禁されたエイミーが苦しむ演技を控えめにしたりと、誘拐事件への配慮がなされている。
  • ルーシー役のトレイシー・エリスは、#911「オードリー」にも出演。
  • モルダー役のデビッド・ドゥカブニーが、シーズン3の中で最もお気に入りのエピソード。

  アメリカ 95/11/17
日  本 97/06/11 「女子高生誘拐事件! 謎の赤い絆」

広告 201 DAYS OF THE X-FILES
(2015/09/01)