#301 祈り
#302 ペーパー・クリップ
#303 D.P.O.
#304 休息
#305 名簿
#306 胃液
#307 歩兵
#308 土牢
#309 二世
#310 731
#311 黙示
#312 害虫
#313
#314 グロテスク
#315 海底
#316 アポクリファ
#317 プッシャー
#318 骨董
#319 賭博
#320 執筆
#321 化身
#322 ビック・ブルー
#323 電波
#324 タリサ・クミ
DVD (レンタル)
DVDボックス (セル)
VHS
VHS(米)
VHSボックス
LD
デアゴスティーニ
放映データ(米)
放映データ(日本)
放映データ(Dlife)
ランキング(米)
広告


<< Previous SEASON 3 Next >>

File No.312 (3X12)

「害虫」 WAR OF THE COPROPHAGES
監督 キム・マナーズ
脚本 ダリン・モーガン

   モルダーが単独で訪れた町で、害虫駆除業者がゴキブリまみれで死亡する事件が発生した。しかも、同じ日に同じ状態で二人の遺体が発見されていた。スカリーに三人目の遺体の状況を伝えると、スカリーはゴキブリ・アレルギーによるショック死だと推測する。その後すぐに、次の被害者が出た。被害者はゴキブリが体内に入ったと言って、自分の体を傷つけだしたという。    
マサチューセッツ州
ミラーズ・グローブ

  • 本エピソードでは300匹ものゴキブリが使用された。
  • このエピソードに登場するミラーズ・グローブの町の名前の由来は、H・G・ウェルズの「宇宙戦争」(原題: War of the Worlds)に登場する町グロパーズ・ミルを逆にしたもの。
  • #304「休息」でスカリーが引き取ったポメラニアンが登場。名前は後のエピソードで判明する。
  • スカリーがコンビニに訪れる時の後方の自動車事故は、演出ではなくアクシデントによるもの。

  アメリカ 96/01/05
日  本 97/06/18  「新種誕生!? 殺人ゴキブリ大発生」


 
広告 オリジナルコレクターズカード   201 DAYS OF THE X-FILES
(2015/09/05)