<< Previous SEASON 5 Next >>

File No.505 (5X06)

「プロメテウス」 POST-MODERN PROMETHEUS
監督 クリス・カーター
脚本 クリス・カーター

   モルダーの元にシャイナ・バーコウィッツという名の女性から手紙が届いた。彼女は、18年前にベットで寝ていると誰かがいる気配がし、起きようとしても体が動かなかった。その後の3日間の記憶がなく、気がつくと息子のイジーを妊娠していたという。そして最近、寝ていると煙の中から不気味な怪物が現れ、3日間意識を失った末、また妊娠をしたという。    
テネシー州

  • エミー賞において、演出監督賞受賞。監督賞、脚本賞、音楽賞劇中曲賞、撮影賞、編集賞、メイクアップ賞にノミネート。
  • 白黒映画「フランケンシュタイン」に憧れていたクリス・カーターが監督、脚本。ちなみに、フランケンシュタインの原作タイトルは 「Frankenstein: or The Modern Prometheus(フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス)」
  • グレート・ムタトを演じているのは、若き日の肺がん男を演じたクリス・オーウェンズ。
  • グレート・ムタトが愛する歌姫シェールは実在の人物。劇中に登場するのはそっくりさんだが、シェールに出演依頼をした際、本人はどんなドラマかも知らずに拒否。しかし、後のインタビューで出演すればよかったと告白している。
  • 劇中で使用されているシェールの楽曲は「The Sun Ain't Gonna Shine Anymore」、「Gypsies, Tramps & Thieves」、「Walking in Memphis」の3曲。

  アメリカ 97/11/30

広告 201 DAYS OF THE X-FILES
(2015/10/16)