<< Previous SEASON 5 Next >>

File No.507 (5X07)

「エミリー」 EMILY
監督 キム・マナーズ
脚本 ヴィンス・ギリガン&ジョン・シバン&フランク・スポトニッツ

   サンディエゴの児童センターへ訪れたモルダー。スカリーにエミリーの代理母が判明したと言う。養子斡旋協会のデーターベースによれば、アンナ・フガジという名の女性だったが、フガジという名は「偽物」という意味のスラング語だった。スカリーはエミリーを引き取ると決めているが、モルダーは養父母が殺されている状況から、エミリーを引き取るのは危険だと忠告する。    
カリフォルニア州
サンディエゴ


  • エミリー役の女の子が病院のセットで泣き出し、撮影が中断。新しいエミリー役の女の子を使って取り直す羽目になったそうだ。取り直し費用は1万5千ドル。
  • アンナ・フガジ役のシーラ・パターソン は、#09「堕ちた天使」以来、2度目の出演。
  • エミリー役のローレン・ディウォールドは、クリス・カーターのTVドラマシリーズ「ミレニアム」の第26話「怪物」にも出演している。
 

  アメリカ 97/12/14

広告 201 DAYS OF THE X-FILES
(2015/10/18)