2015年12月21日
日本版ブルーレイボックスの紹介映像公開
 2016年3月2日に発売されるブルーレイボックス(日本版)の映像が公開されました。オリジナル・フィルムとデジタル・リマスターの比較、テレビ朝日版とソフト版の吹替の比較、特典映像や封入特典の紹介など、ブルーレイボックスの魅力が紹介されています。
リンク 「ブルーレイBOX」紹介映像 (YouTube)
2015年12月11日
新シリーズのインタビュー&メイキング動画公開
 デイビッド・ドゥカブニー、ジリアン・アンダーソン、クリス・カーターのインタビューをはじめ、新シリーズの撮影風景が公開されました。ジリアンは「私はファンにとってどんな感じか想像できるわ。あなたは見慣れた面子に、闇に現れる見慣れた懐中電灯の光を見るわ。そしてあのテーマソングが聞こえるの。」とコメント。
リンク 「First Look」 Clip (YouTube)
2015年11月20日
待望の日本版ブルーレイボックス<57枚組>の発売が決定!
 2016年3月2日に待望のブルーレイボックス(日本版)の発売が決定した。9シーズン分の201話(HD版)に25時間以上の特典が収録される。日本独自の特典として、劇場版2作、テレ朝版の吹替音声、「序章」の台本2種、パーフェクトガイドが収録される。価格は66,960円。ポスター付きのamazon限定版も発売される。
リンク 「ブルーレイBOX」 特設サイト
2015年10月27日
初公開シーン満載の予告編公開
 ミソロジー系以外の初公開シーンが満載の予告編が公開されました。予告編の最後には「危険に違いないわ」(This could be dangerous.)と言うスカリーに対し、「そうやって僕らが止まったことあるかい?」(When has that ever stopped us before?)と答えるモルダー。
リンク 「They're Coming」 Clip (YouTube)
2015年10月19日
新予告編と肺がん男のポスター公開
 「もしも僕らの仕事X-ファイルが、信じるようになったすべてが嘘だったら・・・」(What if our work, the X-Files, everything we've been led to believe in, is a lie?)と否定的なモルダーのセリフが印象的な新予告編と、肺がん男をフューチャーしたポスターが公開されました。
リンク 「What If」 Clip (YouTube)
2015年10月09日
55枚組!ブルーレイボックス(米版)の発売が決定!
 2015年12月8日に待望のブルーレイボックス(米版)の発売が決定した。9シーズン分の201話をHD版で収録。さらに23時間以上の特典も収録される。特設サイトでは予約が開始され、早期予約特典として定価299ドルが半額の150ドルで受付中だ。また、各シーズンの単品ボックスも同時発売される。
リンク 「THE X-FILES on Ble-ray」 特設サイト
2015年9月28日
2部構成の予告編公開
 2015年9月28日、20時放映のドラマ「ゴッサム」、21時放映のドラマ「マイノリティ・リポート」内でX-ファイルの予告編が2部構成で放映された。その後Youtubeにアップされた2分間の予告編には、スキナーの姿など新カットが多数披露され、そして注目すべきは動画終盤に登場するタバコを持つ謎の男。はたして肺がん男なのか・・・!?
リンク 「Official Trailer」 Clip (YouTube)
2015年9月14日
新シリーズ第1話のプレミア上映決定!
 2015年10月10日、ニューヨーク、マンハッタンで開催されるポップ・カルチャーの祭典「ニューヨークコミコン」のメインステージでシーズン10の第1話「My Struggle」のプレミア上映が決定した。また、同じメインステージではクリス・カーターとデイビッド・ドゥカブニーが登場する予定だ。ちなみに「ニューヨークコミコン」のチケットはすでに完売している。
リンク 「New York Comic Con」公式サイト
2015年7月24日
モルダーとスカリーの会話シーンが初公開!
 前回の予告編にモルダーとスカリーの会話シーンが追加されました。モルダー「Are you ready for this Scully?(準備はいい?スカリー)」スカリー「I don't know if there's a choice(選択肢があるとは思えないわ)」 と会話しています。
リンク 「Ready」 Clip (YouTube)
2015年7月16日
「X-ファイル」新フッテージ公開
 新しい予告編で多数の新作映像が公開されました。墜落していると思われるUFO、何かを捜索している軍人達、血を流し引きづられる2人、人体実験、床に落ちている「I WANT TO BELIEVE」のポスター、それを踏む誰か、そして銃を持ち捜査をしているモルダーとスカリーの別シーンを見る事が出来る。
リンク 「I Want To Believe」 Clip (YouTube)
2015年7月7日
「X-ファイル」最新映像公開
 新シリーズの最新映像が公開されました。プロモーション動画の終盤ではスーツ姿のモルダーとスカリーが銃を構えながら捜査をしている姿が披露されています。また、新シリーズの放映日から201日前という事から、全201エピソードを毎日振り返るキャンペーン「201 DAYS OF THE X-FILES」が開始された。
リンク 「201 Days Of The X-Files」 Clip
リンク「Animation ver」 Clip (YouTube)
2015年5月11日
「X-ファイル」米国で2016年1月24日に放映決定!
 20世紀フォックスが「X-ファイル」の放送開始日を2016年1月24日とすると発表。高視聴率が期待される「ナショナル・フットボール・カンファレンス」決勝戦の中継番組後に放映される為、フットボールの視聴者を取り込む狙い。一方、撮影は6月からスタートする予定。
リンク 「X-ファイル シーズン10」公式サイト
2015年3月25日
20世紀フォックス「X-ファイル」復活正式発表!
 20世紀フォックスが「X-ファイル」復活を正式に発表した。6エピソードからなるミニテレビシリーズとして製作され、モルダー役デイビッド・ドゥカブニー、スカリー役ジリアン・アンダーソンが続投することが報じられた。製作総指揮を務めるクリス・カーターは「この13年間はコマーシャルが入っただけだと考えている。世の中は以前よりも奇妙で、6エピソードを披露するのに完璧なタイミングだ」と語っている。撮影は今夏に開始される模様。放映日などの詳細は後日発表される予定。
リンク 「X-ファイル シーズン10」公式サイト
2015年1月23日
デイビッド・ドゥカブニー「X-ファイル」復活を認める
 デイビッド・ドゥカブニーがアメリカの新聞「USAトゥデイ」の取材に対して「X-ファイル」の復活を認めた。デイビッドは、ジリアン・アンダーソンやクリス・カーターと再び一緒に仕事が出来る事を非常に楽しみにしており、復活に前向きである発言をしている。その一方、自分の年齢を考えるとフルシーズンの出演はしない意向と発言。4年ぶりに復活した「24 -TWENTY FOUR-」のようにミニ・シリーズになる可能性が浮上した。
2015年1月19日
「X-ファイル」13年ぶりにシリーズ復活か!?
 米パサデナで開催中のテレビ批評家協会のプレスツアーにおいて、FOXテレビグループのゲイリー・ニューマン会長が、X-ファイルの再始動を示唆する発言をし、話題になっている。会長は、製作総指揮クリス・カーター、主演デイビッド・ドゥカブニー、ジリアン・アンダーソンで、X-ファイルの新シリーズを復活させたいと発言。リメイクやリブートではなく2002年で最終回を迎えたシーズン9の続編として作りたい意向を示した。